復縁

元彼に思い出して欲しいときに行う復縁おまじない

↓おまじないはこちらから!↓

早速おまじないを試す
remember

元彼が自分のことを思い出すようになる復縁おまじない

スタンドミラー、カメラ、元彼の使っていた香水を使った方法

元彼が自分のことを思い出すように働きかけたい場合は、スタンドミラーを使用したおまじないがおすすめです。

おまじないステップ1

おまじないのために用意するものは、スタンドミラーとカメラ、そして元彼が使用していた香水です。

それまで使用していた途中のものが残っていればとても良いですが、もしもない場合は、新しく購入しても構いません。

元彼が香水を使用していなかった場合には、あなたがイメージする元彼らしい香水を入手できると良いでしょう。

おまじないステップ2

まず、その香水を身にまとってください。

そしてスタンドミラーの前で目を閉じて、二人の出会いや付き合うことになったきっかけを思い出してみてください。

二人の良い思い出と、悪い思い出もひとつずつ思いだして、人に説明するつもりで回想しましょう。

おまじないステップ3

目を開けたら、スタンドミラーの前でカメラを構えて、シャッターをきったつもりになってください。

鏡の中の自分を撮影するイメージです。

これを夜眠る前に一回、毎週水曜日に行います。

このおまじないの効果

このおまじないによって、あなたと元彼の魂をリンクさせやすくします。

その上で、あなたの方からおまじないを行っていますから、元彼は必然的にあなたのことを思い出しやすくなっていくのです。

二人の魂が共鳴しやすくなりますから、夜という繋がりやすい時間帯をチョイスするわけですね。

眠る前の無意識に近い状態をチョイスするのも、お互いの魂が触れ合いやすいからとなっています。

このおまじないを行う際に注意しておきたいところは、決してやりすぎないということです。

接続が過多になりすぎてしまうと、かえって元彼の方があなたのことを思い出しにくくなってしまう可能性もあります。

復縁に効率良く働きかけていきたいのであれば、最も魂が他者と繋がりやすくなる水曜日に一度程度が適しているでしょう。

このおまじないの効果を更に高めよう

このおまじないの成功率をより高くするためには、おまじないにかける時間を増やすことです。

目を閉じて連想する二人のエピソードの数を増やして、良いものと悪いものを交互に思い浮かべられるようにすると良いでしょう。

ただし、これらの順番が大幅にズレてしまったり、割合が変わりすぎてしまったり、連想することで意識が乱されてしまい、イライラした気持ちや悲しい気持ちになってしまうと、おまじないとしては逆効果です。

自分が集中できる範囲の時間延長をすると共に、最高でも20分程度にはおさめるようにしてください。

長く取り組みすぎると、かえって魂が共鳴しにくくなってしまうこともあり得ます。

↓もっと当たるおまじないを知りたい方はこちらへ!↓

早速試してみる

6月30日まで初回無料キャンペーン中!