復縁

元彼と結婚したい人にオススメ!狐のチャームを使ったおまじない

↓おまじないはこちらから!↓

早速おまじないを試す
marriage

元彼と結婚できる復縁おまじない

狐のチャーム、赤と白の折り紙、白い封筒を使った方法

狐をかたどったチャームを持っていたら、ぜひ試してもらいたいおまじないです。

おまじないステップ1

まずは赤と白の折り紙を一枚ずつ用意しましょう。

二枚を重ね、赤い折り紙が内側になるように半分に折りたたんでください。

そして外側にきた白い折り紙に、あなたと元彼の名前を書きます。

この時、自分の苗字を彼の苗字にして書きましょう。

おまじないステップ2

これを白い封筒に入れます。

入れる時は更に小さく折りたたんでもOK。

開かないようにしっかりと封をしてください。

そして封筒を表にした時、右上の角にあたる部分にパンチなどで小さく穴を開けましょう。

この穴に、狐のチャームをつけてください。

おまじないステップ3

あとはこの封筒を、神棚に上げておきましょう。

「私たちはよく知り合っている間柄です」と言いながら手を合わせてください。

元彼と復縁し、結婚まで進むことができるはずです。

このおまじないの効果

狐は、神様のお使いをする動物と言われています。

また「狐の嫁入り」という言葉もあるように、縁結びや結婚にもとても縁の深い動物。

この狐に、彼と縁を結ぶお手伝いをしてもらうおまじないです。

赤と白の折り紙は、結婚式ののし袋を暗示しています。

とてもおめでたいアイテムであり、二人が幸せな結婚をすべきカップルであることを示すもの。

この折り紙が入った封筒を、狐さんに神様の元まで運んでもらいましょう。

神様が二人を結び付け、復縁から結婚までスムーズにいくよう手配してくれます。

自然の流れで復縁が叶い、すぐに結婚の話が出るでしょう。

このおまじないをする時は、狐や神様に対して感謝の気持ちを持つことが大切です。

狐のチャームは手荒にせず、大切に扱いましょう。

また普段から神棚をキレイに掃除することも必要です。

このおまじないの効果を更に高めよう

一度別れたカップルが復縁し、その後結婚するという「復縁婚」は意外と多いもの。

一度別れることでお互いの良さを確認し合うため、逆に「この人以外にいない」と感じ合えるのです。

ただし結婚にまで至るには、別れた原因を解消することが不可欠。

悪いところが直っていなければ、相手に「成長していない」と思われ結婚を躊躇されてしまいます。

おまじないをしたからといって慢心せず、自分の悪いところを直すように努力しましょう。

付き合っている間に彼に言われたことを思い出してください。

改善点を明確にし、自分磨きを頑張りましょう。

以前よりも明らかに成長していれば、彼はあなたを見直します。

そしておまじないが強力に利くはず。

「もう離れたくない」と強く思ってもらえるため、復縁後すぐに結婚を申し込まれるかもしれません。

↓もっと当たるおまじないを知りたい方はこちらへ!↓

早速試してみる

6月30日まで初回無料キャンペーン中!