復縁

好きな人の心理がわかる!元カレと復縁するためのおまじない

↓おまじないはこちらから!↓

早速おまじないを試す
男性

このおまじないを試せば好きな人の心理がわかる

万年筆、修正ペン、白い紙を使った方法

別れた相手の気持ちがわからず、次にどう行動したら良いのか迷っている人のためのおまじないです。

おまじないステップ1

まずは万年筆と修正ペンを1本ずつ用意しましょう。

この2本を交差させ、十字の形になるように置いて月の光に一晩当てておいてください。

おまじないステップ2

次に白い紙を用意しましょう。万年筆を使い、紙の左側に相手の名前を、右側に自分の名前を縦書きで記入します。

そして二人の名前の間を壁で隔てるように波線を縦に引いてください。

おまじないステップ3

その後、修正ペンを使って波線の上からなぞり、壁を消し去ります。

修正液が乾いたら、今度は万年筆で二人の名前の間に橋を渡すように横線を1本引きましょう。

この紙を4つに畳み、常にポケットに入れておくようにしてください。

特に相手と話す際には、ぎゅっと紙を掴んでから会うようにすると良いでしょう。

このおまじないの効果

誤解やすれ違いがなくなり、お互いに分かり合うことができるようになります。

気持ちが通じ合い、理解し合うことができるはず。

今まで不明だった相手の心理や考えが見えてくるため、どうすれば復縁を叶えることができるのかわかってくるでしょう。

不要なケンカを回避し、一番良い方法を選ぶことができます。

今まで我慢していたことにも解決策が見え、ストレスなく過ごせるようになるでしょう。

相手が復縁に対して前向きなのかそうでないのかハッキリするため、行動が起こしやすくなるはずです。

このおまじないを行う際、満月の光に当てた後の万年筆や修正ペンは誰にも触られないように注意してください。

万年筆には持ち主の念が、修正ペンには「消す」力が宿るもの。雑念が入ってしまうと、二人の間の障害ではなく別の大切な縁を消してしまうことがあります。

このおまじないの効果を更に高めよう

相手の気持ちをハッキリさせるためにも、なるべく話す機会を増やしてください。

相手の様子を見たりアクションを待ったりするよりも、「少し話せない?」と自分から誘うようにしましょう。

その際、破局の原因を追究したり相手の非を責めたりするのではなく、ただ一緒に楽しい時間を過ごすように心がけることがポイントです。

すると意外なほどアッサリと相手の気持ちが見えてくるでしょう。

何に対して不満を感じていたのか、あなたにどうして欲しいのかなんとなく感じ取ることができるはず。

相手の心理がわかったら、相手が望む通りの行動を起こすようにしましょう。

相手の期待に応えるように心がけているうちに相手があなたを見直してくれるはず。

向こうの方から復縁を申し込んでくれるかもしれません。

↓もっと当たるおまじないを知りたい方はこちらへ!↓

早速試してみる

6月30日まで初回無料キャンペーン中!