復縁

満月の夜に行う復縁おまじない!好きな人を強引に振り向かせる方法

↓おまじないはこちらから!↓

早速おまじないを試す
満月

このおまじないを満月の夜に試せば元彼と復縁できる

赤いろうそく、黒い布、相手の写真を使った方法

相手がなかなか復縁に応じてくれない時に、強引に振り向かせるおまじないです。

実行する時は、満月の夜にカーテンを開け、部屋で、一人で行いましょう。

おまじないステップ1

まずは太めの赤いろうそくを1本用意し、カッターや彫刻刀を使って自分の名前を彫りましょう。

そしてテーブルに黒い布を敷いてください。なるべく大きな布で、テーブル面をすべて覆うのがポイントです。

おまじないステップ2

次にこの布の上に、相手が一人で写っている写真を置きましょう。

そして赤いろうそくに火を灯し、写真にろうを垂らしてください。このろうで相手の姿の上に五方星を描きます。一筆書きの要領で星マークを描きましょう。

おまじないステップ3

最後に、描き終わったら赤いろうそくを写真の傍に置き、燃え尽きるまでそのままにしてください。

写真を机の引き出しに入れるか、本に挟んで本棚に入れて完了です。

このおまじないの効果

相手の心を強力にあなたに惹きつけることができます。相手は不思議とあなたのことばかりを思い浮かべるはず。

今まで相手に冷たい対応を取られていた場合でも、向こうの方からメールや電話などで連絡してくるでしょう。

二人の関係をもう一度燃え上がらせることができます。そのまま復活愛に持ち込むことができるでしょう。

このおまじないは、より黒魔術的な要素の高いおまじないです。おまじないを行っている姿は誰にも見られないように気をつけましょう。

道具に関しても誰にも触られないようにしてください。また、相手の気持ちを強引に引き寄せる方法のため、強い心が必要になります。

おまじないを行っている間は、「絶対に復縁を叶える」という信念を持つようにしましょう。

それ以外に余計な考えを持たないように注意してください。

このおまじないの効果を更に高めよう

おまじないを行った後、大きなチャンスが訪れるはずです。

それまでは下手に行動を起こすよりも、じっと機会を待つ方が良いでしょう。相手の方から声をかけてきたり、一緒に何かをする機会に恵まれたりするはず。

そのチャンスをしっかり掴むことができるように、自分磨きをしながらタイミングを伺っていてください。

いつ相手と会っても良いように、常に身だしなみを整えておきましょう。

そしてチャンスが訪れた後は積極的にアプローチすると、復活愛を叶えやすくなります。

また、おまじないで相手の写真に赤いろうそくを垂らす時は、「早く私の元に戻ってきてください」と呪文を口に出して唱えながら行うと更に効果的。

チャンスが訪れるタイミングが早まったり、相手の方からいきなり復縁を申し込んできたりするでしょう。

↓もっと当たるおまじないを知りたい方はこちらへ!↓

早速試してみる

※初回無料キャンペーン終了まであと10日