恋愛

子宝に恵まれる!結婚後を幸せにするための恋愛おまじない

↓おまじないはこちらから!↓

早速おまじないを試す

簡単なおまじない方法で子宝に恵まれる用になる!

ローリエ、ネジ、メガネケースを使った方法

なかなか子宝に恵まれない人や、恋人との間に元気な赤ちゃんが欲しい人のためのおまじないです。

おまじないステップ1

まずはローリエの葉を1枚用意しましょう。

できれば乾燥したものでなく生の葉を用意してください。

そして葉の表面にパートナー(もしくは好きな人)の名前を、裏面に自分の名前をマジックなどで書きましょう。

おまじないステップ2

次に、できるだけ長くて大きいネジを1本用意します。

このネジをローリエの葉でくるくると巻きましょう。ネジを赤ちゃんに、ローリエの葉をおくるみに見立てて行うことがコツです。

そしてあなたがいつも使っているメガネケースか、もしくは妊娠している人や子供がいる人からもらったメガネケースに入れてください。

おまじないステップ3

最後に、そのメガネケースをベッドの枕元に置き、毎日夜寝る前に開いて中を眺めてから眠るようにしましょう。

このおまじないの効果

このおまじないを行うと、愛する人との間に自然な形で赤ちゃんを授かりやすくなります。

健康で可愛い赤ちゃんを妊娠することができるでしょう。幸せなオーラに包まれたまま子宝に恵まれ、誰もが祝福してくれる理想的な家族になれるはず。

夫婦の間にはもちろん、シングルの人も本当に幸せになれる相手との間に子供ができます。妊娠後は大きなトラブルや辛い陣痛もなく、安産となるはずです。

望み通りの出産を叶えることができるでしょう。ローリエ、つまり月桂樹は古代ローマにおいて勝者の頭に飾られた葉っぱ。勝利と成功を呼ぶというジンクスがあります。

そのためこのおまじないではローリエの葉がキーアイテム。形や香りの良い上質なローリエを選ぶようにしましょう。

そしておまじないの効果を信じ、ローリエの力を引き出すように心がけてください。

このおまじないの効果を更に高めよう

おまじないの前後は焦らないことが大切です。子供ができないからといって焦ってしまうと、赤ちゃんまで不安になってしまうのでなかなか子宝に恵まれません。

赤ちゃんは天からの授かりもの。そのつもりで大らかな気持ちのままおまじないを行ってください。普段から心に余裕を持って過ごすようにしましょう。

そしておまじない後は、毎晩ローリエの上品な香りを嗅いでリラックスしながら眠るように心がけるとうまくいきます。

「こんにちは、早くママのところにおいで」とローリエに包まれたネジに向かって話しかけると良いでしょう。

また、おまじないを実行する時は満月の夜に行うと更に効果が高まります。月光はスピリチュアルなパワーを持った縁起物。女性性を高めるとも言われています。

不思議な力で赤ちゃんを授けてくれるでしょう。

↓もっと当たるおまじないを知りたい方はこちらへ!↓

早速試してみる

6月30日まで初回無料キャンペーン中!