恋愛

冷めちゃった!そんな気持ちを再燃させてくれる恋愛おまじない

↓おまじないはこちらから!↓

早速おまじないを試す
exacerbation

冷めてしまった相手への気持ちを再び燃え上がらせる恋愛おまじない

唐辛子、ノート、がま口の小銭入れを使った方法

冷めてしまった相手への恋愛の気持ちを、再び温めたいときには、唐辛子を使ったおまじないがおすすめです。一度は好きになった相手ですから、再びその人と恋を楽しみたいと思ったときにぴったりです。

おまじないステップ1

用意するものは、唐辛子とノート、それからがま口タイプの小銭入れです。

唐辛子はどのような形状のものでも構いません。

ノートはサイズ感は問題ありませんが、新品のものを準備してください。

がま口タイプの小銭入れは、今まで使っていたものでも新しいものでも構いませんし、おまじないのあとも変わらず使用して良いでしょう。

おまじないステップ2

まず、頭の中で気持ちを再び盛り上がらせたい相手のことを思い浮かべます。

名前や顔、仕草や話し方、良い思い出などが良いですね。

それを思い浮かべながら、ノートにその日の日付を書いて、唐辛子を日付の上に乗せ、1分間目を閉じて瞑想してください。

おまじないステップ3

そのノートのページは破って、がま口状の小銭入れの中に入れ、次の日になったら捨ててください。

このおまじないの効果

このおまじないによって、あなたと相手のご縁を再び結び直し、あなたの気持ちが再び熱されるのを促すことが出来ます。

がま口タイプの小銭入れに入れたノートの紙は、決して貯めてしまわないように気を付けましょう。

万が一何日も入れっぱなしにしてしまった場合には、念のためもう一度同じおまじないをするようにしてください。

ノートはおまじないに使ったあともしばらくとっておきましょう。

うまく効果が実感できなかったときには、もう一度おまじないを行ってください。

そのときには、使いかけのノートを使用してください。

唐辛子も同じものが残っていればそれで構いません。

もちろん、新しいものに変えてしまっても良いですよ。

このおまじないの効果を更に高めよう

このおまじないの効果をより高めるためには、何度か繰り返して実践するのが良いでしょう。

ノートのページを一度捨てたら、また同じことをしてください。

日付が更新されるたびに、がま口タイプの小銭入れに新しい日付の紙が入れられるイメージですね。

再熱されたことを実感したら、それはやめてしまって構いません。

また、青唐辛子の実を使用すると、より効率良く働きかけることが出来る場合もあります。

青唐辛子が持っているパワーの多さを活用してみると、このおまじないの効果をより高めやすくなってくると言えるでしょう。

瞑想の時間を伸ばしてみるのもおすすめですが、集中が途切れないようにするのも忘れないでください。

長さと質のバランスが重要です。

↓もっと当たるおまじないを知りたい方はこちらへ!↓

早速試してみる

6月30日まで初回無料キャンペーン中!