運気アップ

自分の名前入りのリングを使ったおまじないで人間関係運アップ!

↓おまじないはこちらから!↓

早速おまじないを試す
human-up

人間関係の運がアップするおまじない

リング、便箋と封筒、郵便受けをを使った方法

人間関係における悩みは、いつでも頭を抱えやすいものですよね。それを解決するためのおまじないです。

おまじないステップ1

まず、自分の名前が彫ってあるリングを用意します。

これまで使っていたもので構いませんし、これからも使い続けて構いませんよ。

イニシャルだけのものでも問題はありません。

これに加えて、できるだけシンプルな便箋と封筒を用意してください。

おまじないステップ2

自分が解決したいと思っている人間関係について、できるだけ具体的に便箋に書きましょう。

箇条書きでも構いません。

このとき、実際の人間関係における名前は書かず、仮名にしておいてください。

そして別の便箋を用意し、その人間関係をどのような形で解決したいか書いてください。

こちらも仮名にしておきましょう。

あなた自身がその仮名を判断出来れば大丈夫です。

おまじないステップ3

そして、これらの便箋と一緒に、自分の名前が彫ってあるリングを封筒に入れて、軽く封をして郵便受けにいれてください。

そして三日間放置して回収し、便箋と封筒は捨て、リングはこれまで通りの使い方をしましょう。

トラブルがゆっくりと収束に向かいやすくなりますよ。

このおまじないの効果

このおまじないは、未来の自分への解決の依頼となっています。

しかしそうは言っても、何か将来こなさなければいけない任務が舞い込んで来るというわけではありません。

あなたの強い悩みの気持ちと、それを解決に持っていきたいという気持ちを込めることで、あなたの運気に働きかけていくおまじないです。

強いエネルギーは強い運気を引き寄せることが出来ます。

引き寄せられた強い運気は、より強い波動を持った人と合わさり、より明るく生命的な力を放っていくことが出来ます。

マイナスの状態にあったものを、プラスの方向に押し上げていく力に繋がるというわけですね。

失われていた鮮やかさを取り戻し、絡まっていた糸を無くす役割も果たしてくれるでしょう。

ただし、このおまじないは自分自身の運気に直接働きかけるため、即効性が表れにくいのが難点です。

それを解消するためには、更なる工夫をするべきですね。

このおまじないの効果を更に高めよう

このおまじないのデメリットを克服し、より効果的にするためには、郵便受けに入れている期間に雨の夜を挟まないようにすることです。

もしも雨の夜を挟んでしまった場合は、一日郵便受けから封筒を取り出して部屋で保管したあと、封筒だけ交換して、再び郵便受けに入れて三日間待つようにしてください。

より効果を高めるためには、月夜が続く日程を選ぶことです。

月の光で、おまじないの力を強め、あなたのエネルギーの純度をより高いものに変えていくことが出来るでしょう。

↓もっと当たるおまじないを知りたい方はこちらへ!↓

早速試してみる

6月30日まで初回無料キャンペーン中!