運気アップ

トイレで行うおまじない風水!運気アップの鍵となる方法3選

↓おまじないはこちらから!↓

早速おまじないを試す

運気アップのためのトイレの風水式手入れ方法

小まめに掃除をする

風水ではトイレは悪い気がたまりやすい場所とされているので、小まめに掃除を心がけることでその気を流してしまいましょう。

というのも、トイレは毎日必ず使い場所であり家の中で最も汚れやすい場所。ここから悪い気をもらってしまうと運気がどんどんさがってしまうでしょう。

例えば、汚れた時はすぐに拭くのような心がけを日頃から行っておくといつも清潔な開運のトイレが保てるはず。ずっといたくなるような居心地の良さは不要ですが、気持ちよく使える場所であり続けるような気配りをしたいものです。

便器の蓋は閉める

トイレを使ったあとには洋式便座の場合必ずふたをしめましょう。ふたを開けたままにしておくとそこから悪い気が流れだしてしまい、より陰気の強い場所になってしまうからです。

実際、世界中の大金持ちの家では便座のふたがしめられていたというデータもあるほど。

もし和式便座でふたがついていないという場合でも最近ではホームセンターなどで和式便座用のふたが販売されていますので用意することをおすすめします。

便座カバー、マットは半年に一回は交換する

便座カバーやマットもこまめに洗うことは欠かせませんが、半年に1回新しいものに替えます。いくらきれいに洗濯したとしても、落とし切れないシミや使っているうちに色褪せは起きてしまうもの。

いつでも明るく運気を呼び込めるトイレにするためには清潔な便座カバーやマットは欠かせません。その他、レモンやミントなど爽やかな芳香剤をおいたり観葉植物を置いたりすることも暗い気の中和に役立ちます。

注意したいのは、ドライフラワーではいけないということ。見た目はかわいらしいですが枯れて生気のない植物ですので、そこに暗い気がたまりやすくなってしまうから。

トイレに飾るのは小さくても良いので生きている植物を選びましょう。

↓もっと当たるおまじないを知りたい方はこちらへ!↓

早速試してみる

6月30日まで初回無料キャンペーン中!