運気アップ

頭が良くなる!勉強が苦手な人必見の運気アップおまじない

↓おまじないはこちらから!↓

早速おまじないを試す

賢い頭脳をおまじないで手に入れていきましょう!

鉛筆、空き缶、段ボールを使った方法

テストで良い点を取りたい人や、頭の回転を早くしたい人のためのおまじないです。

おまじないステップ1

まずはジュースなどの縦に長い空き缶を1つ用意し、よく洗って乾かしてください。

そして段ボールを空き缶の長さに合わせてカットして、柔らかくなるように軽く揉みましょう。

おまじないステップ2

次にこの段ボールに、自分が目指す「頭の良い人」の名前を書きます。

いつもテストの点が良いクラスの友人や、エジソンなど歴史上の人物でも良いでしょう。

そして名前を内側にして段ボールを空き缶に巻き付け、テープなどで留めてください。

おまじないステップ3

最後に使っていない新品の鉛筆を用意します。この鉛筆を空き缶に入れ、7回くるくると回しましょう。

その後に鉛筆を削ってください。

そしてこの鉛筆を使って勉強したりテストに臨んだりしましょう。空き缶は、鉛筆立てとしてその後も使ってください。

このおまじないの効果

頭の回転力が上がり、勉強運がアップします。学んだ部分がスイスイ頭に入ってくるでしょう。

理解力が高まり、授業で聞いたことや本を見て得た知識をしっかりと自分のものにすることができるはず。

基礎だけでなく応用にも活かすことができます。テストの際には自分でも驚くほど問題がどんどん解けるでしょう。

頭がスッキリとし、賢くなるはずです。実力をしっかりと発揮することができるため、資格試験も合格しやすくなるでしょう。

このおまじないをかけた鉛筆は、誰にも触られないように気をつけてください。

鉛筆はあなたの勉強運の象徴。他人の念がついてしまうと、一気に運気が下がってしまいます。

また、空き缶をペン立てとして使う際、おまじないをかけた鉛筆以外のシャーペンやボールペンは入れないようにしてください。

このおまじないの効果を更に高めよう

鉛筆の先が丸くなってきたら、削る前に空き缶に入れて7回くるくる回すことを毎回行うと良いでしょう。

再び新鮮な運気を取り込めるため、勉強運を更にアップさせることができます。

勉強する際はいきなり難しい問題に取り掛からず、おまじないをかけた鉛筆を使って基礎を何度も反復するようにしてください。

理解力が上がっているので完璧に基礎を身に付けることができるはず。

そして自然と応用問題も自分の力で解いていくことができるでしょう。

また、勉強する時間と趣味や楽しいことをする時間はきっちりと分けることがポイントです。

ダラダラと勉強を続けるよりも、時間を決めて集中的に勉強をした方がしっかりと頭に入れることができるでしょう。

そして鉛筆を普段からお守りとして持ち歩くと、勉強以外でも様々な場面で頭の回転の良さを発揮できます。

↓もっと当たるおまじないを知りたい方はこちらへ!↓

早速試してみる

※初回無料キャンペーン終了まであと10日