縁切り

ニコチンからの脱却!タバコとの縁を切ってくれるおまじない

↓おまじないはこちらから!↓

早速おまじないを試す
tobacco

タバコとの縁を切ってくれる縁切りおまじない

茶色い風船、洗濯バサミ、タバコ(一本)を使った方法

どうしても自力でタバコがやめられないという人にオススメのおまじないです。

おまじないステップ1

まずは、自分がいつも吸っている銘柄のタバコを一本用意しましょう。

これを、まだ膨らませていない茶色いゴム風船の中に入れてください。

そして中にタバコを入れたまま風船を大きく膨らませ、先端を結びましょう。

おまじないステップ2

次に、洗濯バサミをひとつ用意し、自分のイニシャルをマジックなどで書いておきます。

この洗濯バサミにタバコを入れた風船を挟み、丸一日窓辺に吊るしておきましょう。

24時間経ったら風船をはずしてください。

おまじないステップ3

そして針やペンなどを思いっきり風船に刺し、割ってしまいましょう。

割れた風船はそのままゴミ箱に捨てます。

中に入っていたタバコも小さく折って、一度水で濡らしてから捨てましょう。

これでタバコとの縁切りは完了です。

このおまじないの効果

タバコを包み込む茶色い風船は、タバコのタールや煙など、マイナスの性質や悪い印象を表しています。

これをあなたから引き離し、処分することでタバコの存在そのものと縁切りをさせるおまじないです。

おまじない後は、なんとなくタバコが汚く嫌なもののように感じられるでしょう。

触ることすらためらわれ、あまり吸いたいと思わなくなるはず。

だんだんとタバコの回数や本数が減っていくでしょう。

また、買おうと思ったら売り切れになっている、たまたま入ったお店が禁煙ばかりになるなど、タバコを手にする機会も減っていきます。

物理的にも禁煙に近づけるでしょう。

このおまじないを行っている間は、なるべくタバコを吸わないようにしてください。

できれば24時間中一本も吸わないようにしましょう。

途中で雑念が入ると、利きにくくなります。

このおまじないの効果を更に高めよう

タバコには常習性があり、自分の意思で完全にやめるのはとても難しいものです。

本気でやめたいと願うなら、おまじないの前に家にあるタバコやタスポをすべて処分してしまいましょう。

意思が強いとおまじないの効果も更にアップします。

その後もなかなかタバコを手にする機会がなくなるでしょう。

また、家族や恋人、友人などに「タバコをやめる」と宣言するのも有効です。

人の目が気になり、あまり吸いたいと思わなくなるはず。

吸いそうになったら、気づいた人に注意してもらってください。

その分のストレスは、ストレスや趣味で発散させましょう。

新しい習い事を始めたり、好きなことをやる時間を増やしたりして、他のことに夢中になれるように工夫しましょう。

だんだんタバコのことを考える時間が減り、吸わなくても平気になるはずです。

↓もっと当たるおまじないを知りたい方はこちらへ!↓

早速試してみる

6月30日まで初回無料キャンペーン中!