縁切り

親と離れたい方必見!一度試しておきたい縁切りのおまじない

↓おまじないはこちらから!↓

早速おまじないを試す

このおまじない方法で親と距離が取れるようになる!

小さい頃の自分の写真、ビール瓶、マチ針を使った方法

暴力や過干渉など、様々な理由から親と縁切りをしたいと考えている人のためのおまじないです。

おまじないステップ1

まずはビール瓶を1本用意し、中をよく洗って乾かしておきましょう。この瓶のラベルに、マジックなどで縁切りしたい親の名前を書きます。そしてマチ針を使い、ラベルを擦るようにしてボロボロに削りましょう。特に名前部分は念入りに削ってください。

おまじないステップ2

次に自分の小さい頃の写真を1枚用意します。幼少期の自分が一人で写っているものを選びましょう。

この写真を丸め、瓶の口から中に入れてください。

おまじないステップ3

最後に破片が飛び散らないようにタオルで巻いたり袋に入れたりしてから、思い切ってビール瓶を割ってしまいましょう。

この時、ケガをしないように注意してください。

そして中の写真を取り出し、明るい場所や日当りの良い場所に飾って完了です。

このおまじないの効果

親子の縁が切れ、離れて暮らすことができるようになります。

周囲の助けがあり、無理をすることなく自然の流れで距離を取ることができるでしょう。

一人暮らしをすることになったり、祖父母の家で暮らすことになったりするはず。

こんがらがった家族の絆はなくなり、親とは絶縁状態になるでしょう。干渉されることなく自由に生活することができるはずです。

そして自分一人で生きていく強さも身に付くでしょう。ただし、このおまじないを行う時は、親とは二度と会えなくなることを覚悟してください。

家族の縁というものは特に強固なものです。無理矢理断ち切ってしまうと、再び結ぶことは難しくなるでしょう。

それでも良いという人だけ実行してください。

また親と一緒に暮らしている場合、おまじないをするところを見られないように気をつけましょう。

このおまじないの効果を更に高めよう

おまじないに使用する写真は、笑顔よりも真顔で写っている方が効果が高くなります。

親の支配下から昔の自分を助けるようなイメージでおまじないを行うと良いでしょう。

また親との縁を切ってしまった後は、自分一人の力だけで生きていかなくてはならない場合があります。

おまじないを行う前に、できるだけお金を貯めたり自炊の練習をしたりして新たな生活に備えておきましょう。

事前に信頼できる人に相談しておくとスムーズに親との縁切りができるはず。絶縁後も周囲からのサポートを得られるでしょう。

そして離れることになった後は、携帯電話の番号を変えたり、新しい住所を秘密にしたりすることが大切です。

自分から連絡を取らないように心がけ、絶縁状態を崩すことのないように細心の注意を払うようにしてください。

↓もっと当たるおまじないを知りたい方はこちらへ!↓

早速試してみる

6月30日まで初回無料キャンペーン中!