縁切り

本当にムリ!姑が苦手で仕方ない人のための縁切りおまじない

↓おまじないはこちらから!↓

早速おまじないを試す
mother-in-law

姑との縁を切ってくれる縁切りおまじない

お茶っ葉、黒い布、釘を使った方法

苦手な姑との縁は、上手に断ち切ってしまいたいものですよね。身近なお茶っ葉を使用したおまじないで、これは叶えることが出来るでしょう。

おまじないステップ1

用意するお茶っ葉は、緑茶でも紅茶でも、あなたが好きなもので構いません。

そして黒い布と釘を用意してください。

黒い布と釘の方は、おまじないに使ったあとは捨ててしまうので、いらないものを用意しましょう。

おまじないステップ2

まず、縁を断ち切りたい姑について目を閉じて少し考えたあと、本当に縁を切りたいと感じたら、お茶っ葉を黒い布に包んでください。

中身がこぼれてしまわないように縛ってから、上から釘を乗せて、嫌な思いをすべてその布の中に納めてしまうイメージを作ってください。

この瞑想は、約1分ほどじっくり行ってください。

おまじないステップ3

終わったら包みをほどいて、中のお茶っ葉でお茶をいれましょう。

これは決して飲まずに、そのまま流して捨ててしまってください。

釘と黒い布は、二日間暗いところで保管したあと捨ててください。

このおまじないの効果

このお茶っ葉を使ったおまじないは、これまでの苦手な気持ちやあまり良くない思い出を、お茶っ葉に封じ込めることが出来ます。

黒い布で包みこみ、釘を使って開かないように閉じることが出来るわけですね。

そしてそれをお茶として入れ、流してしまうことで、あなたと苦手な姑との関係も文字通り水に流してしまうことが出来るのです。

おまじないを行う上で気を付けてほしいことは、お茶を先に流し捨てて、黒い布と釘は二日後に捨てるのを間違わないようにすることです。

同時に処分してしまうと、エネルギーが分散してしまい、縁切りがうまくいかなくなってしまう可能性があります。

もしも間違って同時に処分してしまった場合は、もう一度始めならやり直してください。

その際は、お茶っ葉だけ新しいものにかえて、釘と黒い布は以前使用したものを再利用しても構いませんよ。

このおまじないの効果を更に高めよう

このおまじないの効果を高めるためには、より純度が高い水を使用してお茶を入れるのがおすすめです。

浄水器の水を使用したり、ウォーターサーバーの水やミネラルウォーターを使用すると良いですね。

どうせ流してしまうので、もったいないと感じるかもしれませんが、より純度が高い水を使用することで、より細かい部分のご縁まで断ち切っていくことが出来るので、可能であれば是非実行してみてください。

お茶っ葉はどの種類でも良いのですが、可能であれば姑と一緒に飲んだことがあるものだとより効果が高まりやすいと言えるでしょう。

↓もっと当たるおまじないを知りたい方はこちらへ!↓

早速試してみる

6月30日まで初回無料キャンペーン中!