縁切り

しつこいなあ、もう!ウザい男が離れてくれる縁切りおまじない

↓おまじないはこちらから!↓

早速おまじないを試す
insistent

しつこく言い寄ってくる男が離れていく縁切りおまじない

ハートに切った紙、五円玉(2枚)、紫の口紅を使った方法

こちらのその気がないのに、しつこく言い寄ってくる男性って困りますよね。そんな男性が離れていくための縁切りのおまじないです。

おまじないステップ1

おまじないの準備は、ハートに切った紙の他には、五円玉を二枚と、紫の口紅を用意するだけで良いですよ。

紫の口紅は、安くてすぐ捨てられるものを用意してください。

ハートに切る紙は、あなたの好みのサイズで構いません。

この紙のサイズによっておまじないの効果が変わってしまうことはないので、安心して用意してくださいね。

おまじないステップ2

二枚の五円玉によってハートに切った紙をサンドし、その五円玉をよけるようにして、紫の口紅で縁を切りたいしつこい男性のイニシャルを書きましょう。

縁を切りたいという強い気持ちを込めて書いて、終わったら一分ほど目を閉じて祈ってください。

おまじないステップ3

目を開けたら、片方の五円玉は財布に入れて、もう片方の五円玉はそのまま持ち歩き、出来るだけ早いうちに使ってしまってください。

ハートに切った紙は、出来るだけ細かくちぎって捨ててしまってください。

このおまじないの効果

このおまじないによって、あなたに言い寄って来るしつこい男性とあなたの間に生まれてしまっていたしがらみを断ち切ることが出来ます。

ただし、これを実践したからといって、すぐに縁が切れるわけではありません。

人と人の関係は非常に根深く、あなたがどんなに離れたいと思っていても、相手の男性の想いが強すぎると、なかなか簡単にいかないことも少なくないのです。

もしも十日以上経っても一向に効果が表れないと感じた場合は、同じおまじないをもう一度試してみてください。

その際は、ハートに切った紙を二枚に増やしてください。

ただし、重ねた状態でおまじないを行い、イニシャルを書くのは片方の紙だけで構いません。

粉々に千切って捨てるのはどちらの紙でも行いましょう。

このおまじないの効果を更に高めよう

このおまじないの効果をより高いものにするためには、出来るだけ遅い時間に取り組むようにすることです。

相手との縁を結ぶより、実は一度近づいた縁を切り離す方が非常に困難です。

夜が遅くなるほど、縁を切るためのパワーは高くなります。

五円玉やハートに切った紙、紫の口紅などのおまじないに使用するアイテムは、夜間の方がよりエネルギーを発揮しやすいタイプです。

月の属性のアイテムではありますが、月が出ていない夜に実行しても問題はありません。

雨の日や曇りの日などは、むしろ夜のエネルギーが強くなりやすいので、より早く効果が表れやすくなる場合もあります。

↓もっと当たるおまじないを知りたい方はこちらへ!↓

早速試してみる

10月31日まで初回無料キャンペーン中!