縁切り

もうやめたい!ギャンブル依存症の人必見の縁切りおまじない

↓おまじないはこちらから!↓

早速おまじないを試す
gambling

ギャンブル癖がなくなる縁切りおまじない

金色の折り紙、スケッチブック、ボール紙を使った方法

「やめなくちゃ」とわかっているのに、どうしてもギャンブルから抜け出せない…そんな人のためのおまじないです。

おまじないステップ1

まずはボール紙を用意し、ハサミやカッターで手のひらサイズの円形に切りましょう。

そのボール紙に、自分の名前と「パチンコ」「競馬」などやめられないギャンブル名を書きます。

その上から、金色の折り紙を包み込むように被せ、テープやノリで留めましょう。

これはあなたのギャンブルに対する欲の塊。これを2つ作ってください。

おまじないステップ2

次にスケッチブックを用意し、最初のページと最後のページに金色の円を貼り付けます。

そして中側に、ギャンブル以外でやってみたいことや夢、欲しい物や目的などを書きましょう。

おまじないステップ3

最後に金色の円を貼ったページを2枚とも破って捨ててください。

これでギャンブル癖と縁切りし、本来の自分に戻れるはずです。

このおまじないの効果

このおまじないを行うことで、あなたの運勢を邪魔していた悪癖(ギャンブル癖)を切って捨て、正常な状態に戻すことができます。

ギャンブルで一攫千金を狙うような欲望がなくなり、地に足をつけた考え方ができるようになるはず。

今まで感じていた「ギャンブルをしなければ」という強迫観念が薄れ、パチンコや競馬に行きたいと思う機会が減っていくでしょう。

このおまじないは、すぐに強い効果を発揮するものではありません。

徐々に実感が沸いてくるものです。

一度試して終わりではなく、一ヶ月に一度など定期的に繰り返して行うと良いでしょう。

実行する際は、金色の折り紙に自分の欲望をすべて映し出すイメージで行ってください。

また他人のギャンブル癖をなくさせることもできます。

その場合はボール紙に相手の名前を、スケッチブックにその人にやってもらいたいことを書きましょう。

このおまじないの効果を更に高めよう

ギャンブルは、本人の意思とは関係なく行きたくなるもの。

だからこそやめるためにはギャンブル欲を別のものに置き替える必要があります。

ギャンブル以外の趣味や特技など、夢中になれるものを探しましょう。

絵を描く、音楽を聞く、美味しいものを食べるなど何でもOK。

旅行に出かけたり、新しい習い事を初めてみるのもオススメです。

ギャンブルをしたいと感じたら、スケッチブックに書いた「やってみたいこと」を実行するようにしてみましょう。

欲しい物リストを作り、ギャンブルを三回我慢するごとにひとつ購入するというやり方も良いかもしれません。

スケッチブックを有効に活用することで、おまじないの効果を高めることができます。

気が付いた時には、ギャンブルなんてどうでも良くなっていることでしょう。

↓もっと当たるおまじないを知りたい方はこちらへ!↓

早速試してみる

6月30日まで初回無料キャンペーン中!