縁切り

好きな人を忘れるおまじない方法!-縁切りのおまじない

↓おまじないはこちらから!↓

早速おまじないを試す

道具を使ったおまじないで好きな人を忘れられる

紙コップ、タコ糸、オルゴールを使った方法

失恋した後、次の恋に進みたいのに前の恋を忘れられないで辛い思いをしている人。好き人を引きずるのをやめて新たな生活を手に入れましょう。

おまじないステップ1

まずは自分のお気に入りのオルゴールを用意してください。デザインや曲は問いません。聞いていてリラックスできるものが良いでしょう。

おまじないステップ2

そして紙コップの底にキリなどで小さく穴を開け、そこに30センチほどに切ったタコ糸を通してテープでとめてください。タコ糸のもう一方の端を、オルゴールに結び付けるかテープでとめましょう。糸電話のような要領です。

おまじないステップ3

そしてオルゴールのネジを巻き、音楽が流れている間に紙コップに向けて忘れたい相手の名前やその人と過ごした思い出、どんなところが好きだったのかを声に出して唱えましょう。

これで緩やかに失恋のショックから立ち直ることができるはず。相手を忘れてまた次の恋を迎えることができるでしょう。

このおまじないの効果

音楽には人を癒す力と、そして浄化の力が備わっています。オルゴールの優しい音色は、あなたの心を失恋の傷から癒し、リラックスさせてくれるでしょう。また人の声は「言霊」とも言うように強い力が宿っているもの。

オルゴールにあなたが忘れたいことを声に出して伝えることで、その事柄を浄化してくれるはずです。辛い記憶を音楽と一緒に空中に向けて放出するため、空気に溶けるように優しく忘れさせてくれるでしょう。

無理して忘れるのではなく、自然にショックを取り除いて自分の足で立つことができるようになるはず。前向きな心で次の恋愛に進めるでしょう。

このおまじないを行う際は、できれば月が出ている夜に実行してください。月の光は浄化の力を更に強めてくれます。悲しい感情を静め、柔らかな気持ちを取り戻すことができるでしょう。

↓もっと当たるおまじないを知りたい方はこちらへ!↓

早速試してみる

6月30日まで初回無料キャンペーン中!