縁切り

縁が切れる!悪い縁を断ち切ってくれるおまじない方法!

↓おまじないはこちらから!↓

早速おまじないを試す

道具を使ったおまじないで、縁が切れるようになる!

赤いレースのハンカチ、卵二つ、ウッド素材のコースターを使った方法

別れた相手ともう会いたくない人や、ストーカーやセクハラなどに悩まされている人は、邪気祓いによる悪縁切りを行いましょう。

おまじないステップ1

まずは生の卵を二つ用意してください。それぞれにマジックで自分の名前と、縁を切りたい相手の名前を書きましょう。そしてお湯を沸かした鍋に入れ、「縁が切れますように」と念じながらゆで卵を作ります。

おまじないステップ2

完成したら、殻をつけたまま二つともウッド素材のコースターの上に置き、赤いレースのハンカチで周りを囲むように包んでください。うまくバランスが取れない人はお皿などの器の中にコースターを入れると良いでしょう。

おまじないステップ3

そのまま月の光に一晩当てておき、朝になったら殻を剥いてそれぞれ包丁で半分に切ってください。

これで相手の存在を生活から排除でき、穏やかな日常を過ごせるようになるはずです。ちなみにおまじないに使用した卵は食べても大丈夫です。

このおまじないの効果

悪縁というものは相手の強い気持ちがネガティブなエネルギーとなってまとわりつくもの。浄化してあげることでそのエネルギーを退け、縁を切ることができます。

風水的に「火」は「浄化」を表すシンボルであり、赤いレースのハンカチはこの「火」をイメージしたものです。あなたと相手を見立てた卵を火で取り囲むことで、二人の間に流れるエネルギーを強く浄化することができるでしょう。

またそのエネルギーは、木製のコースターによって優しく吸収してもらえます。木は生命力に溢れた自然のクリーナー。火と木はとても相性が良いのです。きっとあなたと相手の悪縁を浄化し、関係を断ち切ってくれるでしょう。

ただし縁切りのおまじないを行う時は、相手の不幸を願うのではなく、自分の幸せをイメージして行ってください。縁を切って新しいステージに進むような思考を持つと良いでしょう。

↓もっと当たるおまじないを知りたい方はこちらへ!↓

早速試してみる

6月30日まで初回無料キャンペーン中!